反動のヴァナ日記&ゲーム日記

2015年8月よりプレイ中のFinalFantasyXIのプレイ&日々プレイしたゲーム日記

《DQ11》ドラクエ11クリアしました。最終的な感想。

ようつべで配信する事、パート67で真・ボスである「ニズゼルファ」を撃破しました。
ちょっとレベル上げしすぎたようで、超弱かったです。
おそらく今までプレイしたドラクエのボスで一番弱く感じました。レベル99で初見だったのですが、倒した後絶対に変身すると思ったのに何もなくて・・・。
さすがに物語的にさらなる黒幕が・・・ってのはないと思っていたので倒したとわかったときはちょっと残念でしたw

さて、ここしばらくFF11からは完全に離れてドラクエ11ばっかりプレイしていたワケですが、それだけのめりこんでしまうゲームでした。
ネットの情報や感想などは殆ど目にしていないので個人的な感想ですが、ゲームとしても物語としてもすごく楽しめました。
ぬるい部分があるのは、自分がある程度ゲーマーだからだという事に後から気がつきました。
というのも、今作はレベル上げも必要ないしクエストや装備作成の為の素材集めなどをしているだけでいつの間にかそれなりに強くなってしまう要素があったのですが
普段殆どゲームをプレイしない友達は、まったく違うプレイをしておりひたすらメタルスライムでレベル上げをしていたのです。
そこで、なぜそんな事をしているのかと聞きました。
「何故レベル上げしてる?クエストやったりしてれば自然と上がるだろ?」⇒「クエスト?やったことない」
「武器作ってるか?」⇒「鍛冶?なにそれ??」
「キャンプであるでしょ!」⇒「やったことない・・ていうか作れる装備がないぞ」
「本棚調べたり、クエストでレシピが貰えるよ!」⇒「本棚調べたことない。クエストもやってないし」
その他各種操作方法を知らない事に驚く。(例:マップからクエストや採取できる素材の確認方法を知らない。さくせんから素材リストやクエストのリストを確認できることを知らない)

彼は学生の頃6くらいまではドラクエを楽しんでプレイしていた口です。
その彼は今作で久しぶりにドラクエのナンバリングをプレイしたようで、普段も殆どゲームをやってないのもありその頃のプレイ方法というか、、その頃の知識のみでプレイしたようです。
その為、クエストやら鍛冶やらを無視してひたすらレベル上げをして、お店で装備を購入。という流れでプレイしていたようでした。
レベル30代になっていてそんな状態とはほんと驚きでしたが、、実際そういう人は多いんだと思います。
そういうプレイヤーであれば、レベル上げをひたすらすればクリアできるように作られていると思うので、それはそれでスゲー!ドラクエ流石やで!!という感じですが・・・。
しかし街のNPCと会話も殆どしてないとか・・・・もったいない><

今回のドラクエ11の良いところの一つとして、最近のRPGではあんまり重要視されていない街の人との会話がものすごいボリュームで入っていることです。笑えるのも泣けるのも、メインシナリオとは関係なくてもたっぷり入っていてゲームの世界にどっぷりと浸かれます。
この後やろうかと思っている人は是非以下のようにプレイすることをオススメします。
・攻略サイトや情報は一切見ない。モチロン動画も見ない。(他のゲームでもそうだけどね)
・ツボ、樽、タンスは全部調べる。本棚必須!
・クエストは基本的にクリアしていく。(どうしても面倒なもの、報酬に魅力がないものは飛ばしてもいいかも)
・新しい街に入ったとき、新しい物語の展開になった時はメインメニューのなかまコマンドで仲間との会話を楽しもう。
・キャンプでは、会話の他鍛冶を積極的にやりましょう。素材集めはゲーム内情報で十分できるので攻略見る必要無し。
・バトルは全員めいれいさせろを使うと尚面白いです。単純な雑魚戦ですらめいれいさせろを使うとバトルが楽しくなります。

シナリオもいい意味で裏切られたりしましたが、最後のオチの部分はなんだかあまりピンと来ませんでした。
ローシュ達をあそこまでフューチャーするならプレイヤーに限定期間でもいいのでプレイさせる期間があってもよかったかもしれないです。
最後の最後にああ繋がるのはある程度は予想できたけど、ちょっと取って付けたような感じがしたかな。
当時ドラクエ3⇒ドラクエ1の流れは理解した時にすごく感動しましたけどね。

それと一番残念に思ったのは過去曲を使いすぎている事でした。
数曲、それも限定された地域はイベントで使うのであればいいのですが、、、
後半フィールド。後半空を飛ぶ時。ラスボス。これらが使い回しなのはすごく残念。
あと真エンディングすらも。

過去曲をモチーフにしてるかな??って程度の新曲であれば良かったのですが^^;;

ドラクエ10もドラクエ11もここまで過去曲を使うあたり、すぎやんはもう引退なのかな~とも思いました。
否定的な気持ちというわけじゃなくて、お疲れ様でした~!!という気持ちです。
昔のすぎやんであれば、過去メロディをモチーフにした斬新な新曲を作れたと思うのですが・・・もう86歳ですもんね。

すぎやんだけが引退。。。というよりは、ドラクエは今作で最後という方がいいような気がします。
物語的にも今回のエンディングを見た感じにも開発側もそう思っている節もあるかな?とも思いましたが、
スクエニ上層部が認めないでしょうけど。。
ドラクエはほりいゆうじが作らないとだめよね。。ってのは思います。ドラクエ10とかシナリオ別人が作っていますけど・・
オンラインはともかく、スタンドアローンのナンバリングは本人に作ってもらいたい。
パッケージ絵が鳥山風になっていてもやっぱり鳥山本人とは違うな~って分かっちゃうのと同じで、わかる人にはわかっちゃうと思いますね。

クリア特典のドラクエ1を続いて無言配信していこうと思いましたが、あまりの糞ぶりに10分程度で終了となりました。


まだしばらくFF11には戻らない予定ですが、このブログは更新しますです。
ではまた~!


追記:思い出した。ドラクエ11の残念だった事もう一つありました。
それはラスボスのデザインです。
腕がアッガイじゃん・・・・。体全体がセルじゃん・・・。

aggai.jpg
selu.jpeg
スポンサーサイト
  1. 2017/08/22(火) 02:03:17|
  2. DQ11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《DQ11》ドラクエ11やってますお +すぎやまこういち先生のゲームについて

先日までFF12 TZAを必至にやってましたが、エンディングを迎える前にドラクエ11が発売されてしまいました!

なんという事だ!ふがいない!

しかしドラクエ11が発売されてしまったのならしかたないっ
今回のドラクエは結構楽しみにしていて、前情報とか過剰な販促放送なんかもあまり見ないようにしていました。
ある程度は自然と目に入ってきちゃったんだけどね。

FF12もオリジナル・インターナショナル版とプレイしてきたけど今作が一番面白く感じています。
バランスもそうだしキャラクター育成がしやすい。テレポストーンが沢山手に入るので気軽にあちこちテレポできるのもいいね。
FF12はドラクエが一段落したら続きをやるつもりです。
一応ヴェイン倒す前当たりまでは進めてあるので、あとはモブハンのHとSをやりつつ、、Sはクリア後かな?

ドラクエ11は初めて初見プレイから生配信をしています。
視聴者は限りなく0に近いんだけど、実況なしだとこんなもんなのかねw結構需要あると思ったんだけど。
現在レベル21~22辺りで、まだ仲間は全員揃っていないです。

こちらに再生リスト貼っておきます、貼った時点では#14まで公開中。

#1~数パートまでせっかくの初回特典が手に入らなくてイライラしつつ何度も確認しまくってます。
そのたびに配信が中断されているので見づらいと思います、そのときは飛ばして見てください。
で、その初回特典ですが結局そのままだと何度やっても手に入らず、PS4再起動してからインストールされた特典をPS4のメニューから選択してドラクエ11を起動させたら認識してくれました。
パッケージ内に入っていた紙にももう少しわかりやすい説明が必要なんじゃ内かな。
まぁ今回の場合それ以前にバグで認識されてなかったのが問題なわけだけど。

で、今現在のドラクエ11の感想ですが。
すごく丁寧に作ってあるなぁ~~と思います。グラフィックもそうだけどそれ以外のNPCのセリフなんかや序盤のバトルバランスを見るに、普段ゲームをやらない層、子供なんかを意識しているんだろうな~と思いました。
グラフィックは光と影と空気の表現に拘っているようで、それでいてあまりフォトリアルよりではなく絵本の世界とういか良い感じでドラクエの世界だな~という感じがします。
FF15の極上クオリティより俺個人としては極上と呼ぶにふさわしい表現なんじゃないかと思いますね。
FF15では最低最悪クオリティな水の表現(反射)なんかも特に粗は感じませんでしたし綺麗だな~と思います。
砂漠、湿地、草原、山道、洞窟など多彩で個性的な舞台が用意してあって飽きさせない作りだなと思いますし、それぞれ美しい表現で意味も無く天井を眺めたり壁を眺めたりしちゃいます。
いつものドラクエって感じですが、新しい土地新しい街に行くと新しい登場人物たちとの物語が始まり、基本的にはその土地の物語が終わると次の土地へと移動していきます。
このあたりもドラクエだな~って感じがするし、なんだかハウス食品のアニメを見てるような感覚もあります。(わかりにくいか!)
その物語は基本的にわかりやすく、難しい設定も単語も殆どありませんね、先が読めちゃうようで意外な展開があったりで楽しいです。
流石だな~って感じがしますね。
BGMについて、当たり前というか当然というか文句ないクオリティだと思います。
プレイを見ていた嫁がとなりで「なんかゲームの曲って感じがするねぇ~」と言ってましたが、たしかに映画とかアニメの曲ではなくゲームの曲という感じが強くしていますね。ゲーム曲やってもう30年位?ですもんね。

ここで唐突に!個人的に好きなすぎやん曲ゲーム紹介!

アンジェラス 
これはゲームというよりアニメ映画の曲という感じ。80年代のアニメ映画の雰囲気ありますよぉ。続編が中止になってしまって残念なゲームトップ3に入ります。いまコレをプレイする事ができる人は少ないと思うけど、曲だけでも聴いてみて!


ジーザス
ファミコンにもアレンジ移植されていますが、俺はPC版が好きです。
エイリアン風SFホラーアドベンチャーです。中学生の頃よなよなコレをプレイしていてドキドキした記憶があります。
曲の音作りはちょっと時代も古いのでアレですが、曲と雰囲気は紛れもなく大先生の匂いを感じてもらえると思います。
貼ってある動画は俺も初めて聞くX-1Turbo版なので音源チップが違います。なのでちょっとだけ音色のイメージが違います。

このあとの続編、ジーザスIIもありますがそちらはあんまり記憶に残っていないです。興味があればyoutubeで検索してみてちょ。

ガンダーラ
このゲームについては、当時の雑誌で漫画が載っていたのを覚えています。
プログラマーの日高徹という人が結構有名でマシン語の本なんかを書いてましたね、HPで講座もやっていたような。
実はこのゲーム俺自身プレイしたことがありません。当時ゲーム画面を見てあまり魅力を感じなかった事と結構高難度だと聞いてた為ですがちょっと後悔^^;
曲はサントラか何かで聴いたことがあります、たぶん15年以上聞いていないと思うけど聞いてみると懐かしく感じますw
いかがでございましょう?


とりあえず紹介はこれまで。いかがでした?しらないすぎやま節が沢山ありましたかね?コメントいただけると嬉しいです。


変わらないドラクエの良さには変わらないすぎやまこういち の良さも含まれていると思いますね。
今作のDQ11では相変わらずのすぎやんっぽいメロディの曲もありますが、実は個人的にはドラクエ5までの曲が好きです。
自分でも何故かわからないのですが、それ以降のドラクエ曲はなにか雰囲気がちょっと変わったような気がするんですよね。
耳に残りにくくなったというか・・・単純に俺の好みなのか、すぎやんと嗜好が変わったのか?

とある街の武闘大会では戦闘曲や相手の格闘家達が過去作のものを使っていたりして知っている人間ならにやりとしてしまうと思います。
今作は過去のロトシリーズともなにかつながりがありそうだし、今後の展開も楽しみです。

しばらくヴァナ・ディールに戻るまで時間がかかりそうだけど、そのうちフラリと戻りますw
俺の場合は、オフゲとオンゲを両立させるのは無理なのでどっちかに注力しちゃいますね(;´∀`)

  1. 2017/07/31(月) 20:04:16|
  2. DQ11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

閲覧者数

現在の閲覧者数:

訪問数

プロフィール

ヴァナ時計

最新記事

カテゴリ

FF11 (143)
FF11でJoytokey (7)
FF11自分用φ(`д´)メモメモ... (1)
未分類 (2)
雑談その他 (9)
(137)
EQ2 (1)
FFXIXHB (1)
GPD WIN (0)
FF15 (1)
DQ11 (2)
DDON (1)
DRPG (1)
steam (1)
二ノ国2 (1)

最新コメント

ランキング

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR