反動のヴァナ日記&ゲーム日記

2015年8月よりプレイ中のFinalFantasyXIのプレイ&日々プレイしたゲーム日記

あけまして以下略。最近はPSnowで遊んでいます

正月のこと
あけましてはや10日ばかりが過ぎて、なんだかもう通常運行になってしまって正月もなんだか正月らしくないまま過ぎてしまいました。
FF11にログインでもしていれば門松をみたり、それなりに挨拶もあったりして正月気分もあったんでしょうが、、、
わたくし元旦から体調を崩し、たった一人ゲロ吐きまくりで便器を抱えて泪をながしておりました。
笑えるね・・・。


最近のゲーム活動
さて、ヴァナディールに行かないでワタクシ最近なにしてるかと言いますと・・・
前回のブログ更新以降グランツーリスモ一度も起動すらもしてなくて。
何故かPS nowに課金して今更古いゲームをちょこちょこやってます。
その中でもかなり時間費やしているが空の軌跡シリーズとアトリエシリーズです。
空の軌跡はFCをクリア。そしてSCを途中まで・・・
いや、SCもやってちゃんと3rdもプレイするつもりですが、、何分時間が無くって。

空の軌跡FCの感想→
もう結構古いゲームの部類になるのでグラフィックやUI周りについては慣れが必要でした。
legend1rem_thumb.jpg

でもかなり丁寧な作りをしていて、特に街中にいるNPC達のセリフのボリュームには驚かされました。
なにか進展があるたびに殆どの住人達のセリフが変わる。
そしてそれぞれ名前があり、生活をしてたり旅をしていたり。。
町ごとの特徴もしっかりしていて世界設定を細かい部分まで作っていてプレイヤーが自然にその世界の住人になっていくようになってます。なにしろみんなイキイキしてる。
本当にこのあたりの設計をした人はすごいな~と思いました。ちょいと調べたけどスタッフさんの名前がわかりませんでした。
おそらく今はもうファルコムにいないんじゃないかと思いますが。
全然ネタバレ見ないでプレイしていたので最後の部分は驚きました。続きが超気になりますね!
書いていたらSCをプレイしたくなってきましたw

シャリーのアトリエの感想→
アトリエシリーズは過去にマリーのアトリエをやったきりプレイしてないです。
基本的に萌えっぽいものが苦手で、やけに甲高い声優の声も嫌いなので最近のアトリエはどうなのかな?と気になっても動画をちょっとみただけでおなかいっぱいになってしまってました。
PSnowに折角たくさんのアトリエシリーズがあるのでなにかやってみようかと思い、最初”新・ロロナのアトリエ”というのをやってみましたが、、やっぱりダメでした。ノリも声もキャラもダメ。
それとどこのメーカーのゲームでもそうなんだけど、足の動きとキャラの動きがキチンと同期されていないゲームは嫌悪感あります。ディレクターの能力を疑います。古いゲームでもしっかりしているものはしているのに、どうしても足が滑って見えちゃう。
その点FF11はキチンとしてますよね。(そうでもないとこもあるか?w)
で、そのロロナを見てやっぱり俺にアトリエシリーズは向かないのかな?と思っていたんですが、黄昏シリーズというちょっとおとなしめのシリーズがあるらしいのでそっちをやってみることにしました。
その中でも最後の作品であるシャリーのアトリエを選びました。
理由
1・主人公がうるさくない。主人公は二人いるけど黒髪の方です。
top_bg.jpg
2・色合いが淡くてごちゃごちゃしていない。服装のデザインが奇抜すぎない。
どうもアトリエシリーズのキャラはよくわからん変なデザインの服装のキャラが多い。他の街の住人達は普通の服なのに何故か主人公だけ奇抜な服を着ているのは嫌い。

実はアーシャのアトリエという黄昏シリーズの1作目を先に30分位プレイしてみましたが、服装のデザインが奇抜な気がする。。という理由でやめてしまってましたw今見ればそれほど奇抜でもないけど、、でもこの格好で旅をするのはどうなんだよっ!とは思います。思うでしょ?!
DPL3srqVoAAgjcM.jpg

で、シャリーのアトリエはゲームとしてどうだったのかと言いますと、非常に面白かったです。
アトリエシリーズのファンの人はどうだか知りませんが、自分は非常に楽しめました。寧ろ大好きです。
好きなポイント
戦闘のシステム。特に前列と後列を任意で切り替えるシステム。最初理解するまではよくわからないなと思ってましたが、理解した後は非常に爽快なシステムでした。ターン制のバトルなんだけど工夫が感じられました。

合成のシステム。アトリエシリーズは作品ごとに合成のシステムも変わっているようなのですが、今作のシステムは面白かったですね。ストレスが溜りにくいというか、、ぬるいのかな?でも工夫次第で同じアイテムでもしょぼいものができたりすごくいいものが出来たり、、、うーん言葉にすると普通じゃんって感じだなぁ。語彙が欲しい。

キャラクター達。キャラクター達は過去作からのメンバーが結構いるようでしたが、俺は全然わからなかったんですが問題はあまりなかったです。今作からでもちゃんと魅力あるキャラクター達に感じることが出来ました。
合成と戦闘だけのゲームにならないように頻繁にイベントが起きるし、そのイベントも続き物が多くて飽きなかったです。

総合的にオススメできるゲームだと思います。シナリオが物足りないとのことで、かなりシナリオ・イベントを追加されたplus(所謂完全版ですね)がvitaに出ているのでそっちをやった方がいいんだろうけど、俺はPS3版のシナリオでも十分楽しめました。
エンディングについても特に物足りなさを感じることはなくて、最近のわかいもんは1から10まで作品の中で語らないと不満に思うんですねー(鼻保持)と思いましたけども。

アーシャのアトリエへ
で、黄昏シリーズは俺に合っているのだなと判断いたしまして。
1作目であるアーシャをプレイすることにしました。
システムは当然似ているところもあるんだけど、過去のアトリエシリーズに近い感じがします。
制限時間があるところとかね。
戦闘システムも合成システムも比較するとシャリーの方がかなり完成されたシステムの様な気がします。
物語自体は多少気になる部分があるものの、ゲームとしてはハマる程でもないかな~と思います。俺的に。
早くクリアして2作目であるエスカ&ロジーのアトリエに移りたいですね~。

そして、vitaのシャリーのアトリエplusはもう一人のシャリーでプレイして・・・ってそこまでやるまでに飽きそうだけども。



PSnowってなによ?!

PSnowはリモートでPS3やらPS4のゲーム約300種類のゲームが遊び放題の課金サービスです。
PS+に入っている人は期間限定で半額サービスをやってる時があります。
俺は2回課金したけどどっちも半額サービスだったので約五千円払って半年遊び放題です。
以前はゲームごとの課金もあったんですが消滅しました。
あと、vitaや他に対応端末があったけど消滅しました。
現在はPS4とウィンドウズのみ対応です。
遅延についてはRPGであれば全く気になりません。激しいアクションや格闘ゲームも選択肢にあるけどやらないので知りません。
よその記事によればあまり気にならない程度らしいですが。
で、これのいいところはウィンドウズでも対応している事で、しかもPS4のコントローラ必須ではないです。
おかげで出先でGPD WINでも遊べます。これはデカいです!!GPD WIN持っている人は特にオススメですよ~!

ワタクシのPSnowの遊び方
パターン1:自宅居間でPS4でプレイ
パターン2:自宅居間でPS4で動画サービス見ながらノートPCでプレイ
パターン3:自宅自室のメインPCで動画サービス見ながらプレイ(マルチモニタなので)
パターン3:外出先でGPD WINでプレイ
パターン4:ベッドで寝転がってGPD WINでプレイ

公式ページはこちら
踏んでも特にワタクシに金が転がり込むワケでもないのでご安心を。




スポンサーサイト
  1. 2018/01/11(木) 22:56:45|
  2. 雑談その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《The Lost Child》そんな装備で大丈夫か?!

どうもこんにちは~!
ヴァナディールをオヤスミ中の反動でございます。
それにしても東京ゲームショウでもFF11リブートの情報はでないんでしょうかね??
いったいどうなっているのやら。

さて、前回の記事にしたアスディバインハーツですがなんとかクリアすることが出来ました。
なんとか”というのは難易度的な話では無くて、俺の飽き性が起因しております。
なんというかダレちゃうんだよね。
そこのところ一流のゲームさんはダレがあまりないので素晴らしいと思いますね
ドラクエ11”、”ペルソナ5”については特にダレを感じませんでした。
アスディバインハーツに関しては結構がんばっているとは思いましたが、なんというか戦闘もシナリオもダレというかパターンが見えてしまったのが原因かな~と思います。
ジュエルのシステムももっと練ったものにすることが出来るんじゃ内かな~と思いますね。ひょっとしたら続編ではそうなっているのかも?
一度クリアすると裏シナリオ的なものが解放されるみたいで、そっちも気にならないではないのですがなんというか先が読めちゃうのでイマイチモチベーションに繋がらないですね。

で、その後PSVRのゲームをいくつか買ったり、他にもいくつかプレイしていましたが気になっていたゲームを始めることにしました。
それがタイトルに書いた"The Lost Child"です。
なんつーかエルシャダイと同じ世界観のゲームですが、アクションゲームではなくてDRPG。
メガテンと比較されることが多いですが、まぁそれもいたしかたなし、、っつーか会話システムが存在しないメガテンといった感じですね。あちこちにアレ?と思うポイントがあって、いろんなゲームのエッセンスを取り入れているのが分かります。
でも別にそれを否定するわけではないし、開発者自身も分かった上でやっているみたいですしね。
現在のメガテンが失ってしまったものを持っていたり。特にオカルトを前面に出しているところは好みですね~。
このゲームは、PS4とVITAで発売していて本当はPS4版を買ったつもりだったのですが謝ってVITA版を買ってしまいました^^;
めっちゃショックだったんですが、2chスレでも言われていたどうさのモッサリやロードの長さについてはあんまり気にならないです。
その前に再プレイしていたサガ・スカーレットグレイスで鍛えられていたからね★
2017-09-13-021304.jpg
2017-09-09-032527.jpg
サガ・スカーレットグレイスは本当にオススメのゲームです。
マジで面白いです。
ターン制バトル・戦略を考えながらのバトル・フリーシナリオ。これらが嫌いな人には勧めませんが^^;
迫力のサクサク爽快バトル!!(笑)
といったゲームが好きな人はスマホでそういったゲームを探した方がいいと思います。

最後にThe Lost Child のスクショを何枚か紹介します。本当はこれも無言配信していく予定だったのになぁ~・・・。
2017-09-17-142104.jpg
イベント中にRキーを押したら本来マップ画面で出てくるメッセージが表示されちゃうバグ。
それはそうとおじさんのあたまにのってる帽子かわいいな、、

2017-09-17-174151.jpg
849be9d085c98a61110cc97ae97bc878df2dee89f387a57828a0c1a1ccc4cf5b.jpg
言うまでもなく上が本作です、下の画像はメガテンif。
そこはかとなくパk・・・・・影響が見えなくもないですね~^^

2017-09-17-174140.jpg
通常のダンジョンシーンです。
左端が主人公、右端がパートナーです。その組み合わせがすでにメガテン・・・だよね。
左から2番目は言うまでもなくイーノックです。クリティカルだすと「そんな装備で大丈夫か?」としゃべります。
結構エルシャダイで受けたネタをかなり入れているんですが、俺自身未プレイだし知識としてもニコ動で流行っていたのを見て笑ってた程度なんでちょっと鬱陶しい部分もあるかな~。
バグが多いのですが、かなりのペースで修正パッチを公開してくれているようです。VITA版はPS4版の後になっちゃっているけど、その姿勢は結構評価していいと思いますね!

あと、なにげに便利なのがエクスペリエンス制のDRPGではおなじみになりつつある、自動移動ですね。
エクスペリエンスのゲームも俺的に序盤はいつも楽しいのに途中でだれる傾向があるんですよね。
最近だと剣と街の異邦人のPC版を持っているのですが放置してて・・・もうしばらくエクスペリエンスのDRPGはいいかな。。
と思っていたんだけど、新釈・剣と街の異邦人というマイナーチェンジ版が発売されてて、体験版があったのでプレイしてみたら・・あら?結構バランスいいかんじ。というワケでそのうちそっちもやりたいな~と、、
つーかPC版はバージョンアップで対応するのを検討とか言っていたのにどうなったんだ!!
steam版でお茶を濁すつもりか?!
もしPC版で新釈相当に対応すればGPD WINで遊べるのにな。。

と。脱線。
またいつものようにダラダラと書いてしまったな。最後にって言ってからどんだけ書いてんの。
いったいこのブログどこに向かっているんだ?!って感じですが、、、まぁ見てくれている人も世界中に数人程度はいるかもしれないし。。。いや、いないか(;´∀`)
そもそも日記というタイトルにある通り、自分への記録という意味が強いので(っていう事にしておいて欲しい)

でわまた★

  1. 2017/09/17(日) 18:35:30|
  2. 雑談その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《アスディバインハーツ》アスディバインハーツ プレイ中

どうも!
心はヴァナディール住人の反動です。
諸事情によりヴァナ復帰のメドはたってません!

そのすきに沢山オフゲーをやっておこうという趣向です。
さて、以前から言ってた”大逆転裁判2”と”ニーアオートマタ”はまだプレイしていません。
ちょっとね、資金繰り的にね。。
PSVRも購入してしまったので!!

で、以前PS+で無料で落とした”アスディバインハーツ”をやっています。
このゲームはスマホのRPGの移植版でして、WiiUなんかでもプレイ可能みたいです。
メーカーは”ケムコ”
ナムコの偽物みたいですね。
セガに対する”セタ”みたいな。。。
で、このケムコが量産しているRPGですが、同じエンジンを使って大量にRPGをリリースしているようです。
ちゃんとゲームのシステムやキャラクターなんかは都度変えてはいるようです。
開発期間の短縮や経費削減の為にはしかたないですね。
まるでRPGつくーる制のようですが、Unityロゴが出ているのでUnityを使ったエンジンを最初に作ったのでしょう。
マップチップはちょっとしょぼい感じで、もう少し力を入れて欲しいかな~と思います(FF6位)
BGMとファンファーレが同時に鳴ってしまう等、ちょっと雑だなという部分もあります、これには笑いましたw
俺がDだったら絶対に治している部分だと思いますね。そのファンファーレもあちこちで聞いたことがあるSEなので、フリー素材をあちこちで使っている可能性もあります。
ただ、ゲームのシステムや戦闘のバランス、お話の流れなどは結構いいんじゃないかなと思います。
評判がいいのもそういった部分がしっかりしているからかな~と思いますね。

ドラクエ11の直後から始めたのもあって、あまりのクオリティの格差にすぐにプレイを断念してしまうかもな~と思いましたが、今のところ普通に続けられています。
ただし、ドラクエシリーズと比べてしまえばやっぱり比べものにはならないかもなと思いました、当たりまえと言えばそうなのかもしれないけどやはりその差は感じますね、それがファミコン時代のドラクエだとしても。
キャラカスタマイズのキモであるジュエルのシステムも今のところ適当でもなんとかなってしまっているけど、ボスによっては考えて組まないと難しい、、なんてのも今後出てくるのかな?システム自体はとても好きです。キャラカスタマイズの幅があるゲームは好きなんですよね。
どうやらやりこみの要素もガッツリしているようなので、まずはシナリオを終わらせてみてやりこみ要素に足を踏み入れてみたいと思います(そこまでガッツリやらんとは思うけど。。)

ドラクエ11に続き、無言配信をしています。
再生リストはこちら。

キャラクターデザイン・ノリに一部拒否反応を起こしていましたが結構慣れました。


ケムコのRPGはPS4で他にもいくつか発売されているので場合によっては他のタイトルもプレイしてみたいですね。
その他にも気になっているゲームとして”ダマスカスギヤ 東京始戦”も気になっています。

公式サイトは>>>こちら <<<



他にもマイナーなメーカーのゲームをやっていきたいと思ってますのでオススメがありましたら教えてくださいね!



PSVRについては発売からもうすぐ1年が経ちますし、今更感が漂いますが俺は最近購入したばかりですしVR酔いにも多少なれてきました。
なので、VRゲームについても近いうちになにか書こうかなと思います~。

でわ。
  1. 2017/08/26(土) 14:23:23|
  2. 雑談その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《雑談》雑談です

こんちは。
絶賛ドラクエ11が面白い!モードの反動です。

展開が「予想外!なんだこりゃあ!」の部分と「ああ~予想通りね★」の部分が良いバランス。
べったべたな展開もそれはそれで心地良いしね。
FFが12以降完全に失ってしまったモノをドラクエは持っていますねぇ~。
ドラクエ11はアンリアルエンジン4で開発されたようだけど、こういう表現もできるんだね
FF11をリメイクするにはちょうどいい絵作りだな~と思いました。
ウィンダスでタルタル達がこの絵で生き生きと動き回るトコを妄想してニヤニヤ・・・・。

さて、FF11の世界では今チンチチが始まっているのかな。
俺が復帰したのが2015年の夏だから今年で2年目、今回のチンチチを聞く事はあるかな~・・・?
ドラクエ11の後,FF12の後半があるし、大逆転裁判2は、、まぁ携帯機だし外に居るときだけどもいいか。
ニーアオートマタもやるべし!とあちこちから奨められているのでそっちも気になります。
ストーリーがいいらしいですよ。全くしらんですけど。

そういえば、、
前々から松井さんが言ってたバージョンアップってモンクの調整の事なの??
そんなわけないよね、でもフォーラムでなんかドヤ!って感じのコメントあったけど・・・。
  1. 2017/08/06(日) 12:59:57|
  2. 雑談その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《GPD WIN》GPD WIN届きました!

神機と名高いUMPC、その名もGPD WINが我が家に届きましたよ。
注文したのが3月29日、そして4月3日に到着したので撃早!
送料無料で36600円位。めっちゃお得ですた。


さっそく日本語化、初期設定などなど行いました。
どんな作業をしたかというのはたくさんの先人たちのサイトを参考にしたのでコレというのを紹介しにくいですが、一番はやっぱ先日このブログでも紹介した「10年ぶりのFF11」さんです。こちらでほとんどの情報は揃うと思います。
そのほかwikiなんかもありますので、そちらでもいろいろ情報を得ることができました。
まずは何といってもFF11のインストールです。
内臓ストレージにインストールしましたが、本編のインストールには時間がかかりましたが全体的に思ったよりも早かったです。


↑となりにエアコンのリモコンと7インチタブレットを置いてみました。
サイズは完全に3DSLL。持ってるんだからそれをとなりに置けばよかった。
Joytokeyの設定をして、通常時はマウスの動作をするようにしておけばマウスモードにしておく必要はほとんどありませんね。
普通にネットみたりするのもパッドで快適ですね。ショートカットをボタンに登録しておくとマウスそのものより楽だよこりゃ。



動いているところも見てみたい方もいるかと思って、動画も撮ってみました。

FF11をプレイするよりもコイツで遊んでる方が楽しくなっちゃってるけどねw
初めてWindowsCEを弄りまくった時やAndroidでOS弄ってる時みたいな・・・

なにかご質問があればどうぞ。

  1. 2017/04/05(水) 23:18:34|
  2. 雑談その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

閲覧者数

現在の閲覧者数:

訪問数

プロフィール

ヴァナ時計

最新記事

カテゴリ

FF11 (143)
FF11でJoytokey (7)
FF11自分用φ(`д´)メモメモ... (1)
未分類 (2)
雑談その他 (9)
(137)
EQ2 (1)
FFXIXHB (1)
GPD WIN (0)
FF15 (1)
DQ11 (2)
DDON (1)

最新コメント

ランキング

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR