反動のヴァナ日記&ゲーム日記

2015年8月よりプレイ中のFinalFantasyXIのプレイ&日々プレイしたゲーム日記

《雑談》というかいろいろ

アルタナの方も順調に進んでおります(進行速度はそれほどでもないけど)
バストゥークのクエストの方ではクララ姐さんが乱心か?!みたいな流れ。
あとザイドの招待についての話もちらりと。
ミッションでは久しぶりに会ったリリゼットとボスディン氷河にいったらケットシーが現れて、どうやらケットシーの一族の中に裏切者がいるんでは!?というとこ。

うーむかわいい・・・。
フィギュアでてないのかなぁ・・・。
あ、フィギュアならアウゼンの指を前に突き出しているポーズのフィギュアもあったら欲しい。

最近ちょっと買い物しすぎてる感じするんだけどねw
レトロフリークを転売価格で買ったのを筆頭にレトロゲーム買いあさって数万使ってしまってね。
あと、ぽちった記憶が殆どなかったんだけど発作的にコレ買ってしまいました!

これは過去のミッションなんかのコンテやらセリフなどが書いてあるとこにビビビときてしまいました。まさに俺が求めていたもの。
キチンとシナリオを理解できなかった部分を改めてコーヒー片手に復習できるもんね。
コンテがついているのもうれしい。こういった開発の裏側とか大好きなんだよね。
資料とかインタビューとかも大好物です。
いらなくなった過去の本あったらください!!
そういえばコレはモグチケットついているのも売りですね。
虹と赤がついてるからね。


俺は昔からRPGファンでありまして・・・
遡ると一番最初にしったRPGはブラックオニキスだけど、実際にプレイしたのはハイドライドが最初かな。その後も数々のゲームブックをプレイしましたね~
ファンタジーモノが好きってのは昔からなんだけど、俺の中での剣と魔法といういわゆるそういう世界観が出来上がったのは
安彦良和先生の「アリオン」これの影響がおそらく最初。影響されて漫画まで描いてました。
その後ナムコの「ドルアーガの塔」「ドラゴンバスター」
そしてT&Eソフトの「ハイドライド」シリーズ
ザインソフトの「トリトーン」など。。
ドラクエは勿論その後の話ですが、むろん初代ドラクエの発売日にゲットしてプレイしてます。
それらのRPGは「ウィザードリィ」「ウルティマ」から派生していった。。
というような事は小学生当時すでに知ってまして、どちらかというと「ウィザードリィ」が好きでした。
しかもFC版は偽物くさく見えてて、俺的には88版がオリジナルに見えてました。
所持している友達もいたしね。アップル版も知ってたけどハード持ってる人いなかったなぁw
で、なにをぐちゃぐちゃいってるのかというと、その後もウィザードリィ系のゲームはかなりの数を購入してます。といっても以前から言ってますように飽きっぽいのでそれほどやりこんでいませんけどねw
エルミナージュシリーズも結構買ってるんだけど、先日なぜか3DS版のエルミナージュゴシックが販売会社が変わって安くなりました。
PSP版持ってたんだけど、ちょっと・・・まぁアレでして。
たぶんこれは開発側はまだ途中だったんだと思います。
3DS版はかなり手が入ってて別物とは聞いてたんだけどネットで改めて調べてみると結構面白そうになってる!
2500円だし買うか!ってな感じで買ってみたけど今のところすごく楽しい。
これがあのエルミナージュゴシックか!!というかんじ。
PSP版プレイ済みの人でも購入の価値は十分あると思います(DL版ね)

知っている人は知ってると思うけど、キャラクターのグラフィックを差し替えられるのもこのシリーズの売りの一つ。PSP版ではなんと曲まで差し替え可能ですw

今回のプレイではこんな感じで差し替えてみましたw



キャラクターの絵が付くだけでそのキャラへの想いが変わりますねw
思ったよりもきれいに出せるでしょ?
移動中なんかにプレイしてみてはどうでしょうか~

=_=_= 良かったらポチってください =_=_=



スポンサーサイト
  1. 2015/11/30(月) 01:01:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

《FF11》アルタナ楽しくなってきたぜ~!クララ姐さん(*´Д`)ハァハァ

こんちわ、こんばんわ。
アルタナミッション進めています。
今回の物語は各国共通のミッション、そして3国それぞれのクエスト(選択した国の)を交互にやっていく感じのようです。
バス民であるHandomadeくんは過去の世界でもバスの軍隊に所属してます。
クエストは各国でだいぶ話が違うようなのでいずれほかの国のも見てみたいです~。
通常のミッションもウィンダスは評価が良いようだし、アルタナクエストもウィンダスいいみたいです。
バスがひと段落したらウィンダスに引っ越ししようかな~と考えています(*'ω'*)
長年11をプレイしているみなさんは全部の国のミッションやってるのかな?


自他ともに認める猫好きの俺としてはもーケットシーかわいくてしょうがない!
猫じゃないらしいけど・・・にゃーにゃーいうてますやん。

人間のおなごも結構別嬪さんそろってますよ。

クララ姐さん、(*´Д`)ハァハァ
なんつーか体のラインがはっきり見えているところがイイです。
必要以上にチチがでかすぎず!きっと鍛えているんでしょうな。
健康的な色気を感じてしまいますw


こちらは・・・色気は感じないけど、、まぁトップアイドルだけあって可愛いですな。
性格は・・・素直なよいこ・・かな。自分に素直、そしてファザコン!

サービスカットもありますぜ。


このハリーポッターは・・・あんまり・・・


そうそう、お亡くなりになったと思ってたナグモラーダさん。
壁ドンまでしちゃって時代先取りすぎぃ!!
過去の世界では元気にしておりますね。この後の彼の行く末をしってる俺としては、、、まぁ生きているうちに頑張ってくださいとしか言えません。
しかしちょっと強引すぎるともてませんぞ?


このかっこいいタルタルはロべルアクベルさん。
いかにもな黒魔導士だね。
結構人気のあるキャラクターらしい。
過去のウィンダスにお住まいなのだけど、まだ着いたばかりで今後どうなるのかドキドキもんだね。
ウィンダスのミッションが楽しみ!


あとこの前LSの方のモグハウスに初めてお邪魔いたしました。
いや~さすが長年プレイされている方の部屋はすごい!
参考になった!俺も木工とか上げて自分で作ったりしたいな~
といったところで今回はこのへんで!


=_=_= 良かったらポチってください =_=_=


  1. 2015/11/26(木) 02:45:52|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《FF11》アトルガンミッション完了!







アトルガンミッション!
完了しました!
物語としてすごくわかりやすくなっていて凄く楽しめました。
キャラクターたちの個性もはっきりしていて比較的わかりやすくて良かった。
最後はご都合主義の部分もあるけど、それもまたFFって感じでいいね。
FF16にはまたヴァナディールの世界でも舞台にした非イケメンキャラ主人公のゲームを広大なスケールでやってほしいな、オフラインでいいので!
へたにMO的なIDとか入れたら興ざめなので徹底した作りこみの箱庭RPGを作ってほしい。
話がそれたけど、今回アトルガンミッションの最中にもスクショは沢山撮っていましたが、時間があるならFFプレイしたり先日購入したレトロフリークで遊んだりしてました。

結局最初楽しいかなって思ったアサルトはあれ以来ほとんど楽しむことができなかった。
やはり複数人(二人とか三人とかでもいいから)いないと楽しめない設計だね。
今回ナジャ社長と戦うシーンでは3回もゲームオーバーになってしまって(社長即死)複数敵のタゲを取れば楽勝って教わったけど、すまん俺侍とモンクしか育ててないんだ。
結局そのシーンだけはLSの人に手伝ってもらった^^

LSといえばTwitterで知り合った人のLSに入れてもらう事になった。
年中たたかれる(/slap)けど、叩き返すスタンスで行きたいと思います(`・ω・´)ゞ
LS3つ掛け持ちだとFF11は困るね、最大2つまでしかつけられないので時間帯などで切り替えています。

こういった楽しいシナリオもあとアルタナ・アドゥリン・追加されたシナリオ・あと三国のミッション・・・
あれ?結構まだたくさんあるなw

なにはともあれ、ブログを更新さぼってても殆ど毎日INはしておりましたw
つぎの更新は明日になるか、また間が空くかはわかりませんので、今後とも適当にヨロシクです~

でわ


=_=_= 良かったらポチってください =_=_=


  1. 2015/11/21(土) 19:43:13|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《FF11》プロマシアミッション完了 そして傭兵へ

プロマシアミッションクリアしました~!
って、これを書いている時点ですでに数日が経っています。
面白かったし、後日談なんかも用意されていたりしてそれだけで一本のオフゲRPGをプレイしたかのような気持ちですね。
とはいえ、、ちょっとストーリーがわかりにくい部分もあったりして、正直なところ完全に理解したとは言えないです。
後半は想定していたストーリーをいい意味でいろいろ裏切られたりしてソコは良かった。
プロマシアミッションの最初から最後までを一冊の小説にしてほしいなぁ。
あ、、過去に出ている11の本なんかにそのあたりの補完はあったりするのかな?
糞樽3人組のチェブキー兄妹も終わってみれば・・・・うざかったなw
でもいいキャラしてたわ。「とーちゃん!」が忘れられませんw


後半饒舌になったセルテウス。なんだか厨二的なデザインに。

男神様はナグモラーダを吸収。いったい彼はなにがしたかったんだ、真実をしりたいと言っても自分というものが無くなってしまってはそれを理解することができたのかどうかもわからない。

とにかくとーちゃんが見つかってよかったな。

テンゼンさんも一時は裏切ったか?!
と思わせるところもあったけど、本当の意味で裏切ったわけじゃないし、腹を切って責任を取ろうとしてたし、、まぁいいか。


いつのまにか罪狩りミスラの3人組も深く話にかかわってきていたなぁ~。


プリッシュは本当の意味でふつうの人間に戻れたのだろうか?
そういえば頭装備があったりなかったりする意味はとうとう分からずじまいだったな。
だれか知ってる??

プロマシアミッションが完全に終わるのと前後して、アトルガン皇国へ行きました。

コモドさんに引率してもらって、はじめてのアトルガン。
そして初めてのアサルトにも行ってきました。
ビシージはこの日は参加できなかったけど、後日参加。
まだ参加している人は結構いましたw
でも75時代のコンテンツなので当時のような恐怖はないそうです。
LSの人もいっていたけど星唄が終わったら調整してほしいコンテンツの一つですね。

ともかく星唄最終章が始まる前に目標としていたプロマシアミッションが終わってよかったw
これからしばらくは傭兵としてあの女社長の元でこき使われる予定ですw


後発シナリオだからなのか、担当者の技術なのかキキルンのモデルのクオリティがすげー高いです。PS2時代のゲームとは思えないw

では、また~

=_=_= 良かったらポチってください =_=_=



  1. 2015/11/10(火) 01:15:43|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《FF11》プロマシアミッション 世界の終わりに来る者ってだれよ!?


こんちは、こんばんわ。
エシャンタールさん、なーんか誰かに似てるなぁ~と思ったら、昔の彼女でした。
もう少し幼い感じだったけど。
それはそうと、この人結構怪しいって思っていたんだけど実は信頼できる人・・・なのかもしれないと思ってきました。
やっぱりナグモラーダがやばそう。
なんでみんなあいつ放置してるんだろ?交渉が得意とか言ってるけど全然そんな風には見えないんだけどなぁ。

前回の続き
テンゼンさんの後を追って霊獣フェンリルに話を聞きに行きました。
1万年経っていて姿を維持できないようになっていたけど、なんとか話しを聞くことができた。というか、彼の記憶を見せてもらったんだ。
なんやかんやあって、1万年後のタブナジアに生まれ落ちた奴が世界の終わりに来る者ネ!
ってフェンリルさんが決めたみたいで、この記憶が真実であるならば世界の終わりに来る者はセルテウスではなく、プリッシュである可能性がありまくりんぐ!っていう事でテンゼンさんは興奮しちゃってる。
その後シドのとこで報告しているとプリッシュがジュノに現れたですって!
プリッシュは自ら出頭したようだけど、テンゼンさんが一度みんなの意志を確認しようぜ!っていうので酒場へ。
そこでフェンリルに聞いたことなどから、テンゼンさんと罪狩りのミスラ達はプリッシュを亡き者にしる!っていう事で一致したんで、ウルミアさんもショッキングだろうけどまぁしょうがないよね、世界を救うためだからさ!
と言ったんだけど、ウルミアはやっぱり納得してくれなくて。。。
そういえば、ウルミアさん曰く以前プリッシュがアミュレットを盗まれたときに、その相手はミルドリオン枢機卿だった希ガス!と言ってたらしく、彼はジュノにいる可能性が高いみたいだ。


3人のタルタルはいつの間にか正式にジュノに就職したらしい。
そして勝手にタブナジアまで戦艦を出したらしいけど・・・ついたらエシャンタールがいた。そこへセルテウスが出てきて、エシャンタールさんと通じ合おうとした所でいきなりナグモラーダが邪魔しまして・・・。
なんかギャーギャーわけのわからんことを言って、なんとエシャンタールを殺そうとまでしましたが、ぎりぎりの所ですっかり彼の為に動いているんかと思っていたタルが3人組がどたんばで(金の為か?)デジョン2で飛ばしちゃいまして、結果エシャンタールを救いました。

エシャンタールを殺そうとした以上ナグモラーダはもうジュノには帰ってこれないだろう、っていう話だったんだけどそうなると余計怖いよね、もう失うものはないぃーー!!って感じで危険な香りがするよなぁ。

ちょっとしたどんでん返しがあって、本当に世界の終わりに来る者はプリッシュなのか!?っていう感じですが、いかにもそれは怪しい・・・・
俺的に実のところそれはウルミアなんじゃないか?って感じも微レ存ですけどね。


=_=_= 良かったらポチってください =_=_=


  1. 2015/11/03(火) 02:44:33|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

《FF11》侍99!プロマシアミッション「3つの道」もそろそろ終盤に


侍LV99になりました。
装備はまだまだだけどね、、
モンクも侍もアトルガンwsを持ってないので連携には参加しにくいみたい。
しかしプロマシアミッションをやらずにアトルガンをやりたくないので、そこはしゃーないです。

さて、プロマシアミッションも進めています。
第5章、3つの道ももうそろそろ終わりそうです。
ルーヴランス、テンゼン、ウルミアの3人の旅に同行したHandomadeくんですが、この3つの道ではかなり重要な事を判明しますね。
え?前回の続き?なんのことですかな・・・。


あちこちの連中がそれぞれの立場で本当の事を語りだすので、理解しにくいしだれが本当の事をいっているのかそれとも嘘なのかもわからない状態。
ただ、バハムートを含む真龍達が人間を滅ぼそうとしている、虚ろなる闇もあちこちを飲み込んでいてヤヴァイ状態、セルテウスは男神プロマシアの意志を継いだ者かもしれない、プリッシュは魔晶石をうばって姿を消した、それを追う罪狩りのミスラ。
シナリオはボリュームたっぷりだけど。。


正直難しいねw
これをまとめた小説が出てればいいんだけどなぁ。
みなさんはジラート
やプロマシアのシナリオをきっちりと理解しています??


楽園の扉を開けるべきなのかそれを阻止するべきなのか。
霊獣フェンリルに会いに行けばなにかわかるんでしょうか?


=_=_= 良かったらポチってください =_=_=


  1. 2015/11/01(日) 23:55:23|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

閲覧者数

現在の閲覧者数:

訪問数

プロフィール

ヴァナ時計

最新記事

カテゴリ

FF11 (144)
FF11でJoytokey (7)
FF11自分用φ(`д´)メモメモ... (1)
未分類 (2)
雑談その他 (9)
(137)
EQ2 (1)
FFXIXHB (1)
GPD WIN (2)
FF15 (1)
DQ11 (2)
DDON (1)
DRPG (1)
steam (1)
二ノ国2 (1)
ArcheAge (4)
PS2 (2)
3DS (1)

最新コメント

ランキング

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR