fc2ブログ
Top Page › 未整理 › ゲームブック(もしくはアドベンチャーブック)

2008 · 03 · 11 (Tue) 01:23

ゲームブック(もしくはアドベンチャーブック)

ゲームブック、アドベンチャーブックなどと呼ばれるもの。
昔から大好きだ。
1 君は大きな扉の前にいる。扉の向こうからは得体の知れない咆哮が聞こえてくる。この扉を開けて塔の中に入る→42 引き返す→8

というような具合で進んでいくヤツで、知っている人なら知っているヤツだ。
ベーマガにはそのミニ版とも呼べる、ペーパーアドベンチャーなるものもあって、当時友人とペパドベと呼んでいて、ベーマガの新刊が出るたびに
「おい、今回のもう解いた?」
などと競い合っていた。
当然、自分達でもオリジナルのペパドベなどを作りあっていて、シリーズものとかもあった。
かなり長編の推理モノなどもあり、フラグなんかも駆使していて20年以上たっている今も当時自分がつくったゲームをやりたいくらいだ。
最近、アノころ持っていたゲームブックを買い集めている。
あまりプレイはしていないけど、パラ見している。
火吹き山の魔法使いとか有名だけど、俺が一番好きなのはドルアーガ3部作。
このゲームのあまりの面白さに、新刊がでないかと毎週のように本屋に行っていた。
当時、どうやって新刊情報を得たらいいのかわからず、とにかく本屋に通っていた。
他にも、当時やったものとしてはブラックオニキスや、ワルキューレなどあったが、このドルアーガ3部作のおもしろさには全くかなわない。
今でもそう思っている。
イラストの雰囲気もよかった、けしてうまい絵ではなかったけど、将来こんな絵をかくイラストレータになりたいなぁ~~とか思ったものだ。
今現在、ドルアーガのゲームブックはドルアーガ外伝というクソなゲームブックを一冊。
こいつは当時ももっていた。そんなにクソというほどではないのかもしれないけど、3部作の方とはくらべものにならない。
ドルルアーガとかいうのもあったなぁ。これももっていたはず。
で、3部作のうち1巻と2巻をなぜか2冊づつもっている。
最終巻は今もっていない。でも、当時買ったときは大感激だったなぁ~~~
ずっと待っていたし。まぁ、2巻までは復刊したし、3巻も復刊すれば楽に手に入ると思う。


当時、ドラクエもFFもなくて、とにかく剣と魔法といったらドルアーガだったしなぁ。
ドルアーガごっこなるものもルールまで作っていた。プレイしたことはなかったけど。
まぁ、とにかく今回作っている「迷宮に魅入られた者たち」の後半は塔を冒険するというのはこれらが影響している。
ゲーム内にもオマージュとして、いろいろ登場させる予定。
この文をだれが読んでいるのかはしらないが、ぜひ購入していただきたい。

ゲームブックのドルアーガについては
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%81%AE%E5%A1%94_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF)
出版社はこちら
http://www.soudosha.com/

アマゾンで購入するなら
1巻
http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AB%E9%AD%85%E3%81%9B%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%97%E8%80%85-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4789301516/ref=pd_bxgy_b_text_b
2巻
http://www.amazon.co.jp/%E9%AD%94%E5%AE%AE%E3%81%AE%E5%8B%87%E8%80%85%E3%81%9F%E3%81%A1-%E9%88%B4%E6%9C%A8-%E7%9B%B4%E4%BA%BA/dp/4789301524/ref=pd_sim_b_img_1

最終更新日 : 2016-03-27

Comments







非公開コメント