FC2ブログ

《3DS》3DSでCFW導入してみた

2018年07月02日
0
0
3DS
今更説明する必要があるのかどうかわかりませんが、CFWとは”かすたむふぁーむうぇあ”の事ですね。

古くはDSやPSPなんかも改造してゲームをバックアップしたり、メディアから起動するようにしたり、Homebrew(自作プログラム)を動かしたり、いろいろ楽しんでいました(違法ダウンロードのゲームを楽しむという意味ではありませんので注意)

今回3DSをCFW化させたい理由は以下の通り。
・PCで3DSのゲームを大画面で楽しみたい。
・手持ちの3DSとnew3DSLLとでゲームの共有・セーブデータの共有をしたい
・3DSで動作するエミュレータの動作を確認したい
・テーマを自作したい


PCにはcitraという3DSエミュレータがあります。
ビルド違いがいくつもあるようですが、紹介しているページはいくつかありますので探してちょ。
PC用の大画面で3DSのゲームをやるにあたり、ゲームのROMデータをバックアップする必要があります。俺はGM9というモノを使いました。セーブデータもPCと3DSで自由に行き来できる必要があります。これはJKSMKというツールがあります。
また、PCとファイルのやりとりをする為にSDカード内のデータとPCのデータをFTPでやりとり出来るツールもあります。

エミュレータには、パソコンでもスマホでもPSPでもなんでもかんでもコンピュータであれば何故かどこからともなく開発されまくります。
そして3DSにもたくさんのエミュレータが出ているみたいです。
俺的に興味があったのはPC98エミュ(Neko Project2)です。
とりあえず起動させる事はできましたが、解像度の違いから圧縮すると画像がおかしな事になります。
圧縮しないと画面の一部しか表示出来ません。
ゲームによっては圧縮して楽しめそうだけど、文字がよく見えないのが辛いですね。
ソーサリアンの場合こんな感じになります・・・。
a_20180702021209f19.png
↑圧縮された画面(しましまが目立ちます。文字はさらに見えにくくなります・・・)
b.png
↑圧縮しない場合PC98の画面そのままですが見ての通り一部しか見えません(見える範囲はスティックで動かせます)
new3DSであれば速度は問題なさそうです。
ちなみにワタクシはメインPC(Windows10)のとなりにPC-9821 V166が置いてありLANでメインPCへファイルを転送出来るようになっております。

テーマは実際に3つ程作ってみました。
紹介動画も作ってみたのでどうぞ。

さらにイースのテーマも作ってみました。
動画はありませんがBGMはfeenaです。当たり前だけどw
preview.png
テーマは今後も作っていこうかな~と思います。

ゲーム機を改造することに抵抗がある方も多いとは思いますが、今回は3DS改造で出来ることの一部を紹介してみました。
でわわ。
反動
Posted by 反動
ゲームウォッチからPS4まで。
MSXからwindows10まで知るゲーマー反動です。
どうぞよろしくお願いします。
Twitter:FF14_hando

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply