fc2ブログ
Top Page › 雑談その他 › 《その他》我が家に液晶たブレットがやってきた。

2019 · 02 · 18 (Mon) 00:39

《その他》我が家に液晶たブレットがやってきた。

所謂、液タブ。
というものをポチりました。
amazonさんはホントすごいね、24時間もせず我が家に届きました。
それがこちら。
s-DSC_0003.jpg 
XP-Pen Artist12です。本体価格は27500円でした。
下の箱に入っているのがAritst12で、上に乗っている黒い長い箱は変えのペン。
今なら20%オフです。
もう一つ乗っているのは通常のペンタブ。小さいですがこれ無料で付いてきます。めっちゃオトク。何に使おうかって感じもしますがw
無料なのでもらっておきました。
まずはそのペンタブの方から見てみます。
s-DSC_0004.jpg 中々丁寧なこん包ですね。
s-DSC_0005.jpg なるほど、これが無料・・・。
ボタン等は無い・・のかな?普通にちょっとメモ書きとかにはいいのかも?
USB刺すだけで使えるってのもいいかもね。
s-DSC_0006.jpg 替えのペンを見てみます。なかなか購入なボールペンか万年筆が入っているような雰囲気はあります。よく失くすので一応こいつも買っておいた次第です。
私は過去にペンタブを2回購入しましたが、2回とも本体をなくしました・・・・(;´Д`)
s-DSC_0007.jpg本体の方の箱はこちら。
おお?なかなか凝っている。チープな感じはしません。
s-DSC_0008.jpg  ぱかっと箱を開けるとこの様に。
いろいろな国の言葉が書いてあります。
右にはなにやらピーポくんのようなキャラが。
s-DSC_0009.jpgよく見ると全然ピーポくんじゃなかった
スターフォックスの方に似ているかな?
とりあえず日本でもサポートをちゃんとしてくれる模様です。これは安心ですねぇ。
s-DSC_0010.jpg一番上のフィルムは剥がせという事です。
なにやらもったいない気もしますが、思い切ってべりべり剥がします。
s-DSC_0011.jpg 本体を箱から取り出すとこんな感じ。
左側にはアダプター。各国のコンセントかな?
右には謎の黒い筒。
中央はちょっと厚みのある箱。
s-DSC_0012.jpg 厚みのある箱の下にはもっと厚みのある箱がありました(右)
ケーブル類が右、左はマニュアルでしょう。
s-DSC_0013.jpg
 縦になちゃったけど首を傾けてみてください。
左側にはドライバ等のURL。右はセットアップマニュアル。勿論日本語もありました。
よくみるとラチェット&クランクに似ているな・・・。

s-DSC_0014.jpg マニュアルと一緒にいくつかのものが入っていました。
左は手袋。なるほど画面を汚さないように手袋をするのが普通なのかな?
私は液晶タブレット初心者なので全く判りません。
右は眼鏡ふきと同じような材質のクロス。
s-DSC_0015.jpg 左側にはなにやらクイックガイド。
右はお礼状かな。これはこれはご丁寧に・・・という気持ちになります。
いいね、こういう心遣い。好感度うなぎのぼりですね。
s-DSC_0016.jpg
右の箱を開けると、果たしてケーブル類が入っておりました。
このタブレットはUSB*2(片方は電源取り)とHDMIの三本を接続する必要があります。
USBの電源は本体からとれるならば先ほどのアダプターやコンセントは不要です。
そして、この右の白いケーブルも私は使いませんでした。
s-DSC_0017.jpg  謎の黒い筒の中にはペンが入っておりました。
左側の端も回転するフタになっていて、替え用の芯がたくさん入っておりました。
すばらしい。
s-DSC_0018.jpg メインPC部屋に移動して、最初のフィルムを剥がしたところ。
もう一枚つや消しのフィルムが貼ってあり、こちらは剥がしてはイカンです。
すこしサラサラした手触りです。映り込みもなく、キモイおっさんの顔も見えなくてグッド。
s-DSC_0019.jpg
ドライバを入れなくても映像は映るし、ペンも反応していました。
フルHDの液晶は綺麗だし、滲みもなく上々。
なんかこれでゲームやりたくなりますw
s-DSC_0020.jpg最初にセットアップしたところ。
この画面では初期の3画面(1・3・4)に液タブ(2)で4画面になっておりますw
のちに3と2をミラーリングしました。  
s-DSC_0021.jpg いつも使っているPaint.NETで描いてみた。
このソフトはペンの感圧機能がないみたい。残念。
s-DSC_0022.jpg フリーで、使いやすそうなペンタブ・液タブ対応のソフトを探してみました。
とりあえずFireAlpaca64というソフトで描いてみましたが、難しい。力加減がよくわからない。
これは練習が必要かなぁ~。
絵もここ20年近く全然描いていないので絵を描く時間を少し増やしたい。
いいよ

何枚か描いた状態。
ま、、、これからですな。
液晶の左側にはボタンがいくつかあって機能を割り当てることが出来ます。
それと指先で上下に動かす事で拡大縮小や画面の移動、ペンの太さの変更などを変える事ができるタッチパッド。使いこなせば半端ねー便利だと思います。
いまのところ戻るボタンを多用しております(;´Д`)
あとはペンとマウスをちょいちょい持ち替えています。どんな使い方が正解かわからないです。
まったくの超初心者であって、はじめてPCでお絵かきを始めた中学生のようなものです。
俺が中学生の頃はFM-77AVでマウス使ってお絵かきしてたな、、そういえば。
まぁそんなことはどうでもよろしい。

とりあえずペンタブ買おうとしているなら、この液タブは安いしお買い得だと思います。
お礼状も入っているしね。
amazonで買うなら↓こちらからどうぞ。

最終更新日 : 2019-02-18

Comments







非公開コメント