FC2ブログ

《Switch》ファミコンスペックの旅情ミステリーアドベンチャー「偽りの黒真珠」

2019年06月15日
0
0
Switch
※今回多少ネタバレと感じる部分があるかもしれません。

こんにちは、反動です。
ずっとやりたかった「偽りの黒真珠」をクリアしました。
このゲームはよくある8ビット風ゲームではなく、ファミコンのスペックで作ってあるところを強く評価します
グラフィックの表現方法、サウンド等当時のゲームを知っているものとしては「よくここまで当時のゲームを再現したなぁ」と感心してしまいました。
kuro.jpg
ゲームの進行まで「オホーツクに消ゆ」なのはちょっとやりすぎ感ありましたけど、そこは知る人ぞニヤける部分だったのかな?
キャラクターデザインもファミコン版オホーツクの荒井氏。
最近「べーしっ君完全版」も買いましたのでなんかリアルタイム感。
どしぇすぽーん!

シナリオの進行は、

東京で事件発生、手がかりは地方、地方へ移動、女の子と仲良くなる、連続殺人がおきる、ダンジョン、解決

超ざっくりと書けばこんな流れですが、ファミコン版オホーツクそのものといった感じw
ボリュームは実際のところはわからないですが、感覚としてはオホーツクよりもライト。
公式さんが言うように2時間ドラマ的なボリューム感でした。
でもよくできたドラマ的シナリオでしたし、全体を通して楽しめました。
現在事件発生二日目の前半まで公開OKですので実況を上げています。

今後しばりが無くなれば続きをアップします。

このシリーズは続編を企画しているようで、クラウドファンディングをやっています。
俺もパトロンとして5000円ほどお布施しました。

ひとつ気になったのはメインのテーマ曲を使いすぎなトコ。
この曲は盛り上がる部分とかエンディングとか特別なところで使ったほうが良かったと思います。
いい曲だけにメロディが濃く、使いすぎると耳障りになってきます。

UIは非常によかったと思います。
作りはファミコン版オホーツクそのものですが、反応が良くキビキビ動く感じがありました。
画面の切り替え、文字表示等はいい意味でファミコン実機よりもサクサクしていましたね。
おそらく実機だともう少しもたつく感じがあると思います。

総評

グラフィック 100点
サウンド   90点
シナリオ   85点
UI評価   90点

平均91.25点
ちなみにこれは、ファミコン世代のオホーツクに消ゆが好きなおっさんの評価点です。
おそらく10代20代の方が採点したらえらい事になると思いますw

次回実況予定は
アルバスティア戦記(タイトルが全然覚えられないんだが。。)
だったんですが、実況外でプレイしてしまっています。
実況はいつ開始するかわからないですが、ケムコが大量生産しているJRPGの中では良い評価のゲームじゃないかと思います。
見た目はドットの荒いレトロ風ゲームですが(グラフィックはドット絵ですが、どのハードを意識したのかは不明です。SFCあたり?にしては色味やドット感がチープ)
サウンドはなぜかPSG(ファミコンのサウンドでは無い。勿論SFC感も全く無い)MSXやX1、もしくは当時のアーケードゲーム感あり。特にSEに昔のアーケードゲーム感を感じますw

UIはサクサクしていて良いです。
JRPGですが、今どきのオープンワールドRPGのような自由なファストトラベルがあったり、キャラクターの育成が複雑だったりとレトロ一辺倒ではないトコも面白いですね。
まぁ詳細はいずれ。

その他PS4のPSプラスで情報無しでいきなりやってみたHand of Fate 2を少しやった感じわりと良さそうで単発で実況をあげましたが、これを続けるかもしれません。


単発では無くシリーズ化する場合、どれをやろうか悩みますね~。
なにかご意見がありましたらコメントお願いします。









反動
Posted by 反動
ゲームウォッチからPS4まで。
MSXからwindows10まで知るゲーマー反動です。
どうぞよろしくお願いします。
↓***各活動のリンクはこちら***
Twitter
Youtube
Twitch
ニコニコ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply