FC2ブログ
Top Page › FF11 › 《FFXI》CurePlease日本語化してみました。

2019 · 09 · 23 (Mon) 11:29

《FFXI》CurePlease日本語化してみました。

※こちらはプライベートサーバーを想定して公開しています。本家サーバーで使った場合は当然自己責任ですので悪しからず。

以前紹介した2垢用botツールCurePleaseですが、NocturnalSoulsでは認められています。
他のプライベートサーバーでは禁止の場合もありますので各サーバーのルールに従ってください。

細かい設定方法がわからないので日本語化したかったのですが、ソースが公開されていますので挑戦してみました。
基本的にはグーグル先生とFF11の用語辞典で単語を調べつつやっていますが、基本的な英語力がうんこなので誤訳に関しては修正しますので優しく教えてください。
ここのコメントか、Twitter(@FF14_hando)へお願いします。

基本の使い方に関しては改めて動画にするつもりです。
マニュアルが無いのでなんとなくで使うしか・・w
s-0004.jpg
s-0000.jpg
s-0001.jpg
s-0002.jpg
s-0003.jpg

実行ファイルを公開するにはソースも公開する必要があります、動画の公開と共にアップしますので少々お待ちを。

早く欲しいという方はNocturnal Soulsのwikiからディスコ登録してもらって連絡していただくか、Twitterで連絡してください。
公開した後気が付いた未翻訳個所の翻訳要望翻訳の修正依頼などお願いします。
ただしプライベートサーバーでは実装が無い風水士については必要がないので翻訳していません。

参考:



追記:
2019/9/26 今のところ特に反応が無いので公開していません。

最終更新日 : 2019-09-26

Comments







非公開コメント

期待してます

普段healbot使ってるのですが学者でヒーラーやらせる時にアビの挙動含めてうまく動作出来ずに困っていました
cureplzは確かに日本語化出来ればかなり直感的に使えそうですね

自分はソースコードから実行ファイルにする作業(コンパイル?)とか出来ないので期待しています
頑張ってください
2019-10-17-12:10
名取 [ 返信 * 編集 ]

反動 To 名取さん

コメントありがとうございます。
現在LSの猫さんと協力して、他のアドオンを利用せず単体で動作するように修正しています。
ただし、俺も猫さんもやらないジョブについては確認できないので手を出していません。
ソースからコンパイルについては環境はただで手に入るし、プロジェクトを起動してリリースビルドするだけなので、すごく簡単ですよ~。
もしテストしていただけるならば、差し替え用のexeを送ります。
その代わり、使ってみてのフィードバックが欲しいです。
2019-10-21-02:36
反動 [ 返信 * 編集 ]

To 反動さん

まさか返事が付いてるとは思ってませんでした…。

自分はディスコもツイッターもやってないので頂くのはちょっと厳しそうですね。
動画公開と共にという事なのでそれをお待ちしておきます。

もちろん使用してのフィードバックはやらせて頂きますです。
2019-10-28-21:33
名取 [ 返信 * 編集 ]

素晴らしい!

最近FF11復帰して2垢を育て始めたのでCurePlease日本語化は自分にとって大変タイムリーな記事です!
ぜひ公開して頂けたら嬉しいです!
2019-11-01-12:47
もみじ [ 返信 * 編集 ]

反動 To もみじさん

新しい記事の方にリンクを貼っておきます。
おそくなってごめんなさい^^;
2019-11-26-23:06
hando [ 返信 * 編集 ]