反動のヴァナ日記&ゲーム日記

2015年8月よりプレイ中のFinalFantasyXIのプレイ&日々プレイしたゲーム日記

《FF11》プロマシアM 犯罪者扱い!?



前回の続き・・。

天晶堂にいると思われるプリッシュを追ってジュノにやってきました。
天晶堂の扉をあけようとするとなにやらジュノの親衛隊長ウォルフガングに呼び止められた。いったい何事か?!
アルドも物音に気がついて出てきた模様、あ、後ろにはプリッシュも・・・・ってあれ?
引っ込んでしまいました。
でもまぁここにいる事がわかって一安心ですわ。
ちゃんと天晶堂に取り次いでもらっているあたり流石だな、、ふつーここに入ることすらできないと思うんだが・・・w

で、とにかくウォルフガングによると反逆罪とかでタイーホらしい。
しかしアルドの粋な計らいでこの場は許された。でもあとで出頭しなさいと言われてしまった。バスにもサンドリアにもウィンダスにも通達してあるらしくって、正に指名手配犯というわけだ。


プリッシュはタブナジア行きの飛空挺に誰だかの相乗りでいけることになったが、Handomadeくんはやはり出頭しないとダメそうだ。亡命とか冗談でしょ~(;´∀`)
いったい俺がなにしたというのか。
まぁ大公とその弟ぶっ殺したわけだけど、、、公にはそれは発表されていないしな。

はぁ・・・うなだれるHandomadeくんであった・・・。

大公の謁見の間にいくと先にひんがしの国からの客人がいるんで待ってろという。
テンゼンさんいつみてもその甲冑かっこいいわぁ・・・髪型はちょっとアレだけど。
で、扉越しに聞こえてきた話によると「虚ろな闇」とかが湧いて出てきて、それは世界中でおきているはずだと。
そして虚ろが近づいた者は夢を見るらしい「世界の終わりに来る者」が現れて世界が終わると。。
その世界を終わりに近づける者こそ例の少年ではないかとジュノは考えているらしい。
そしてその少年とつるんでいるとHandomadeくんは思われちゃっているわけだ。
無実を証明したいなら、つぎの石に現れるであろう少年をつかまえて来い!って事だよ。
あ~~なんでだよ、もう~~。
しかしまぁそもそもアミュレットを預かってしまったりしてて、無関係じゃないんだよなぁ。


部屋から出るとイロハがいた。
ということは星唄Mが割り込んできたわけだ。結構自然に入ってくるなぁ。
未来ではイロハはテンゼンとも知り合いになっているらしい。
しかしイロハの世界ではテンゼンもHandomadeも闇に呑まれてしまった、そのことを知ってテンゼンはだいぶ落胆していたなw
そうならない為にまがだまに魂をためるんだがテンゼンの分はここでゲットすることになる。イロハがいうにはまだ足りなくて、プリッシュの分もゲットしろという事だ。

案外ビビリでかわいいトコロもあるテンゼンさんw



四つめの石の場所ははっきりしていないらしい。
30年前の3国共同による調査の生き残りはいないらしいけど、なにか情報が残っているはずだと。当時調査に向かった人物について各国で調査する事になった。
まずはサンドリアから行くことにしよう。

次回へ続く


=_=_= 良かったらポチってください =_=_=

スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 02:14:04|
  2. FF11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《FF11》プロマシアM サンドリア・ウィンダスにて調査した! | ホーム | 《FF11》アンケートのリンク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://handomadex.blog.fc2.com/tb.php/43-dac2d9dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閲覧者数

現在の閲覧者数:

訪問数

プロフィール

ヴァナ時計

最新記事

カテゴリ

FF11 (144)
FF11でJoytokey (7)
FF11自分用φ(`д´)メモメモ... (1)
未分類 (2)
雑談その他 (9)
(137)
EQ2 (1)
FFXIXHB (1)
GPD WIN (2)
FF15 (1)
DQ11 (2)
DDON (1)
DRPG (1)
steam (1)
二ノ国2 (1)
ArcheAge (4)
PS2 (2)
3DS (1)

最新コメント

ランキング

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR